×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  かにのむきかた伝授

かにのむきかた伝授

活かにのむきかた

【1】

腹を向け、甲羅を傷つけないように包丁を入れていきます。

【2】

甲羅を持って足を外します。
足を外す時、かにみそをこぼさないように注意してください。

【3】

腹の内側についたエラや汚れを取り除き、足を切り離します。

【4】

はさみの部分は、ツメの間に切れ目を入れておきましょう。

【5】

以上で完成です。
かに刺しやかにすきなど、新鮮なかにをご堪能ください。

茹かにのむきかた

【1】

裏返したかにの腹部下、三角の部分(フンドシ)にツメを入れて、丁寧に甲羅を外していきます。
このとき、かにみそがこぼれないように注意してください。

【2】

エラなどを取り除いたのち、胴をふたつに割ります。

【3】

胴と足を切り離します。
足の先端の細かい部分は、かに飯やかに汁などに利用できます。

【4】

以上で完成です。
茹かにを温める場合は、蒸し器などを利用してください。
茹で直しは風味を損ねてしまうため、厳禁です。

お問い合わせ

「山陰がんこ屋」へのお問い合わせは、
下記より承っております。
お気軽にご連絡ください。
TEL 0859-47-2111 0859-47-2111
FAX 0859-47-2112
定休日 水曜日
営業時間 8:30~17:00
※新型コロナウイルスの関係で当面の間、
営業時間を9:00~15:00に変更して
営業しております。

メールはこちら